地質調査が必要な理由|備えあれば憂いなし!

男性

心配事をなくす調査

後ろ姿

地盤調査が与える安心感

家を建てたりするときに、地盤がしっかりしているか気になるため、地盤調査を行いたいと考える人は多いです。住みやすく立派な家を建てようと考えると、地盤調査にもしっかりと力を入れた方がいいです。地盤調査では、色々な方法でその地盤の性質を調べ、より望ましい結果を得るために行われます。物理探査やサンプリング、地下水調査等といった色々な方法で、地盤調査を行います。地盤がしっかりしていないと、いざというときに困るため、地盤調査をしっかりと行う人が増えているようです。自然の脅威から家族を守り、より長く、より住みやすくするための努力は惜しまない方がいいです。人を守る家、家を守る人。安心して暮らせるかは、地盤調査をしっかりしているかにかかっています。

地盤調査の依頼は専門の調査会社へ

地盤調査にもさまざまな種類がありますが、一般の住宅でもっとも頻繁に採用される地盤調査法は、スウェーデン式サウンディング試験です。この地盤調査法は、1950年代に土木の堤防調査などで用いられるようになり、70年代から建築の分野でも用いられるようになりました。この地盤調査法は、深さ10メートルまでしか行えない簡易なものですが、住宅規模の建物であれば、それで十分であることから、急速に普及しました。近年では、この方法が多くの住宅会社によって行われていますが、その後の住宅建設の仕事を得るためのサービスのようなかたちで、極端な安価で行われるとケースも増えてきています。しかし、そのような価格で正確な地盤情報を得ることが出来るかどうかは疑問であり、住宅を建てる上で大変重要なデータになる地盤調査は、やはり専門の地盤調査会社に依頼すべきではないかという指摘も多数出ています。